補助事業に関するご報告
 2016年11月1日
この度当法人の福祉車両の整備に対し公益財団法人JKA様より補助を頂きましたのでご報告いたします。 

補助事業名   平成28年度 福祉車両の整備 補助事業

補助事業者名  社会福祉法人 葵会


1 補助事業の概要

(1)事業の目的
当法人施設の所在する地域は中山間地域に位置する人口800名程度の小さな地域です。近年の高齢化率は約40%であり、独居老人や高齢者宅も増えている状況です。中山間地特有の様々な理由から新しい人の移住もなく、現在に於いても高齢化率が加速度的に進んでいます。また、移動手段が乏しいこの地域に於いて自家用車の利用は重要なウエイトと占めていますが、運転の出来ない高齢者の中には誰とも話すこともなく家の中で一日過ごすと言う状況が発生してしまっています。その状況を解消すべく福祉車両を運行しいつでも当法人の施設を利用できる状況を整えることによって、高齢者の居場所・生きがい作りに寄与します。
また、高齢者が生き生きとした生活を手にすることは、本人だけではなく同居の家族の安心した生活にも繋がります。地域のセーフティネットの一つとして当法人施設がより一層機能することを目指し今回福祉車両の導入を致しました。

(2)実施内容
 移送車4「特別装備無し」


当支援センターに来所を希望する方に対し無料送迎車両の運行を行っています。また送迎車の対象については自力でセンターに来ることが困難な方を対象としますが、介護認定の有無などは問いません。また、運行についてはセンター行事の際の送迎や地域への巡回の他、開所時間内での送迎の希望がある場合等、出来る限り地域の皆さんの運行の希望に添えるようにします。

2 予想される事業実施効果
今までは自力でセンターに来ることが困難だった方でも自分が来たいときに来所することが出来るようになります。又乗車できる条件を介護認定等で制限せず、間口を広げることにより、地域の方が実際に困る前から送迎について認知を深め、移動手段の一つとして自ら選択し活用できるようになります。また、地域を巡回することにより施設から地域へのアウトリーチもスムーズに行うことが出来るようになります。

3 本事業に係る印刷物
地域向け広報誌 ひだまり  (こちらから

4、事業内容についての問い合わせ先
団体名: 社会福祉法人葵会 (フリガナ)シャカイフクシホウジンアオイカイ
住   所: 〒421-2103
静岡市葵区俵沢109番地
代 表 者: 理事長 村松宏 (フリガナ)リジチョウ ムラマツヒロシ
担当部署: 賤機こども園 (フリガナ)シズハタコドモエン
担当者名: 主幹保育教諭 大村聖子 (フリガナ)オオムラキヨコ
電話番号: 054-294-0169
FAX: 054-294-1310
E-mail: sizuhata@quartz.ocn.ne.jp